スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.21 おいしい馬券の散歩道

clickbetrogo.jpg 

競馬で勝つことが難しいのは「控除率」があるためです。このことは誰でも漠然と認識いるのですが、これを正面から取り上げて解決の糸口を見出す論議にあまりおめにかかつたことは私の長い競馬歴でもほとんどありません。

競馬は参加者が100円で購入した馬券のうち、75円~80円を分け合うゲームですので基本的に参加者すべてが負ける仕組みになっています。麻雀は仲間内の賭けでいわゆる胴元がいないので100円は100円です。ですから負ける人がいれば勝つ人はかならずいます。1回の賭け麻雀で4人全員が負けることはありません。ここが控除があるか、ないかの違いです。

競馬環境はこの半世紀で激変しました。馬券に関しては、とりわけインターネットとPCの普及が大きな要因になったことは明らかです。これに伴い優秀な競馬予想ソフトや予想支援ツールが出現しました。
にもかかわらず半世紀前と大して変わっていないことがあるのです。それは「競馬に勝つことは難しい」ということです。
これは「控除」が壁になっているからです。

私は競馬に勝つには「控除率ZERO」の状態をつくることが近道と考えました。すなわち優れた理論に基づいた予想ソフトから出力した推奨馬や指数系データを収集・加工して単勝の回収率が100%前後の馬のみを抽出する。そしてこれらの馬のみを対象として理論構築あるいは匠の技でさらに絞り込めば勝つ可能性は大きいと考えたのです。
異論があるかもいれませんが、これが私が云うところの「控除率ZERO」の状態のことです。

part1.jpg 
この出力データは「とある予想ソフト」の推奨馬です。加工はしていません。「控除率ZEROの状態」の代表例です。

このデータは「150%UPの厳選単勝馬券」のLogic1で使用しています。Logic1は全体のシェアの50%を占めています。
バックテストではその回収値は182円を示していましたが公開後の実践ではその回収値は200円近くあり、再現率は100を超えています。 公開している5R以降の回収値は253円と驚異的です。

何かの性能やパフォーマンスを測定する指標のことを「ベンチマーク」といいます。競馬ではあまり使われていませんが、競馬予想のベンチマークとは的中率・回収率を評価基準とすることやタイム指数などの予想ファクターの性能を測る指標のことを意味していると考えています。
私は長年、指数系と呼ばれる馬券法に取り組んで参りました。私の各指数を評価する基準はその指数1位の単勝回収率が90%を超えるものとしています。的中率では単勝1人気の指標である32%に置いています。これが私のベンチマークです。

そしてベンチマークをクリアしたデータを「クオリティデータ」、個々の馬を「クオリティホース」と称し、その他を「パブリックデータ」、パブリックホース」と称して区分しています。

競馬に勝つための要諦は「クオリティデータ」をつくり、あるいは見つけ下地を「控除率ZEROの状態」にすることに尽きると思います。ここに至るまでに相当の時間がかかりました。

競馬ファンはどうしても高配当が期待できる3連馬券に目がいきがちです。その心情はよく理解できるのですが馬券の基本は単勝なのです。単勝を制するものは他の馬券種も制することができるのです。
どんなに高連対率でも、その軸馬の単勝回収率が100未満では長期的に馬券収支をプラスにすることは難しいのです。

どうも単勝を核にしたコンテンツの競馬ブログは人気がないようですね。(泣)
昔から馬券で儲けるには「単勝」といわれてきたのですがね。。原点に回帰しましょう。

いままで当ブログで断片的に書いてきたものをまとめてみました。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

善福寺新

Author:善福寺新
FC2ブログへようこそ!

私の馬券術の武器は年間1300~1600頭の単勝を購入してその回収率が100%であることです。

土台が80ではなく100%なのでここから絞り込めば競馬で儲けることは十分可能と考えています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
現在新規の相互リンクは受け付けておりません。ご了承ください。
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。