スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.04 馬券購入額を考える

2_002.gif  「たくさん当たって儲かる競馬」がコンセプト。キーワードは「勝ち組」です。

 

パンクを回避するための馬券購入額はいくらが妥当か。

年間の馬券の収支がプラスになりそうな人たち(ブログの読者)はこの問題をどう考えたらよいのでしょうか。

 

次の3つの馬券種の的中率と回収率は 「儲かる軸馬」から◎ー5点流しの自動買い目の通算実績です。

期間は[AADC]08/10/11~09/03/01、[CKDC]は08/08/02~09/03/01です。

 

1.[AADC] [ワイ ド]  的中率:103/172 59.9%  回収率:120.7%

2.[AADC] [3連複]  的中率:052/172 30.2%  回収率:147.5%

3.[CKDC] [馬 連]  的中率:090/200 45.0%  回収率:141.6% 

 

この問題を考える上で重要なことは競馬資金の回転にあります。競馬ファンの多くは遊びと考えているので資金管理のことはあまり眼中にないのです。しかしこのテーマを論ずるには投資の観点から避けて通れないのです。(やはり話が堅くなりますなぁ)笑。

まず的中率から連敗する確率をみてみましょう。

1.60%の連敗する確率は08回 (先週9連敗が出現しました)ありゃー。

2.30%の連敗する確率は20回 (いままで通算で12連敗が最高)

3.45%の連敗する確率は12回 (いままで通算で07連敗が最高)

 

IPATに10万円あるとします。

確率上の最大連敗数で分割し、さらにパンクを回避するために5分割することとします。

1.の場合は最大の連敗数は08回なので1回の購入額は1/08÷5の2500円とします。

  2500円×172R=430,000円 430,000円×20.7%=089,010円[純利益]

2.の場合は最大の連敗数は20回なので1回の購入額は1/20÷5の1000円とします。

  1000円×172R=172,000円 172,000円×47.5%=081,700円[純利益]

3.の場合は最大の連敗数は12回なので1回の購入額は1/12÷5の≒1500円とします。

  1500円×200R=300,000円 300,000円×41.6%=124,800円[純利益]

 

この数値をみてどう感じていますか。「なーんだ、これしか儲からないのか、面白くねえや」と受け止めるか、「1」と「2」は5カ月で資金が1.8倍、「3」は7ヵ月で 2.2倍になったぞ、これは凄ーいと考えるかです。

賢明な皆さん、「これは凄ーい」と考えることにしましょう。

 

蛇足ですが、本年に入って[CKDC]の「馬連」が誤記があったものの回収率70%と低迷しています。しかしこれはひも抜けが多いためで本年だけでも◎から総流しすると回収率は151.9%になっています。軸馬の役割は十分はたしているのでまだまだ捨てたものではありません。。

 


にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

善福寺新

Author:善福寺新
FC2ブログへようこそ!

私の馬券術の武器は年間1300~1600頭の単勝を購入してその回収率が100%であることです。

土台が80ではなく100%なのでここから絞り込めば競馬で儲けることは十分可能と考えています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
現在新規の相互リンクは受け付けておりません。ご了承ください。
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。