スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.10 おいしい馬券の散歩道 [ウルトラをベースにした馬単の試み]


4月7日現在でクオリティホースの累計単回収値が100円を回復しました。「なんだ、100円では儲からないじゃないか」と受け止める方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれは凄いことなのですよ。
自画自賛になりますが凄いことには2つあるのです。

1つ目は昨年の2月26日からデータを蓄積して1837頭を抽出して、勝率が30.2%、回収値が100円であることです。これにはすでに控除率20%が織り込まれているのです。ですから1837頭のなかに期待値100を超す馬が相当数含まれていることになります。そうでなければ辻褄が合わないからです。そして期待値100を超す馬を買いつづければ競馬で利益をあげることができるのです。

2つ目は昨年10ヶ月間は1336頭抽出して、勝率29.4%、回収値が97円でした。そして高期待値馬の回収値は141円ありました。本年は約3ヶ月が経過しているところですが、勝率32.1%、回収値106円、高期待値馬の回収値127円です。
高期待値馬の回収値がものたりないものの昨年の数値を上回っておりデータの再現性はあると判断できることです。

クオリティホース・シリーズは単勝馬券が核になっています。馬券の基本は単勝だからです。
しかし、単勝馬券の票数は極少ないためオッズの影響を受けやすいのが難点でもあります。
そこで、その応用として馬単を考えてみました。単純に1頭軸の総流しをすればよいのですがスパイスを効かせる意味でひと工夫が必要と考えました。

管理人のTARGETには4種類の馬印と2種類のレース印のデータが格納されています。クオリティ・シリーズはこのデータをフルに活用して抽出しています。
従いまして、馬単も同じソースを使うことがベストと考えました。
それと点数を絞れば高回収が期待できますが的中率が低くなり安定度が欠けることになります。また、票数の分散と的中率のバランスを考慮しつつ馬単シミュレーションを試みてみました。

試Ⅰ[ウルトラ・クオリティホース]
試Ⅰ 
試Ⅱ[上記からある指標で絞り込み]
試Ⅱ 

単勝は当たればトリマイはありませんが、馬単は点数が多くなるのでトリマイが発生します。
6万馬券が当たったーと大声で宣伝できそうですね。(笑)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

善福寺新

Author:善福寺新
FC2ブログへようこそ!

私の馬券術の武器は年間1300~1600頭の単勝を購入してその回収率が100%であることです。

土台が80ではなく100%なのでここから絞り込めば競馬で儲けることは十分可能と考えています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
現在新規の相互リンクは受け付けておりません。ご了承ください。
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。